玄関

県民共済住宅で作った土間玄関と内玄関、こんな感じで利用しています(WEB内覧会)

スポンサーリンク
tokotoko
tokotoko

我が家の土間玄関と内玄関をご紹介

シンプル和モダンな家に憧れ、玄関は、引き戸にこだわりました。

格安県民共済住宅でも、メーカーのショールームに足を運び先輩ブロガーさんなどから情報収集し、追加費用をだせば、オリジナルの家が出来ると思います。

これから建てられる方の参考になれば、嬉しいです。

玄関

我が家は、玄関上には「ひさし」をつけています。写真なくて、すみません。。。

きっかけは、風水の先生からあった方が良いと言われて取り付けたのですが、雨の日などは、傘を畳んで外から入れられるので、「ひさし」あると便利だと思います。

玄関ドア

玄関は、オプションでLIXILの引き戸を採用。網戸付きで、晴れの日は開けっぱなしで、風通しが良く気に行っています。

Lixil 玄関引き戸商品情報

・仕様:PGシリーズ 木屋町PG 40型 網戸付き
・枠タイプ:2枚建戸 H22ランマ無し
・色 :墨色
・追加オプション:電気錠

しかし、この網戸、何故か、斜めで閉まり具合が悪かったり、、、周囲のゴムがはがれてきたりと、3度くらい、県民共済住宅に連絡をし、調整してもらいました。2年以内だったので、無償対応でした。

今は、調子が良いですが、レールの上の掃除をこまめに行わいと、網戸の滑りが悪くなります。

玄関は、取り入れてよかったオプションでもご紹介しています。

土間玄関

入ると、土間玄関の作りになっています。

玄関ポーチ、玄関床材は、県民共済住宅オリジナルのエタニティーアイアンです。
床の朝日ウッドテックのウォールナットブラックとも相性良かったかなと思います。

家には、土の庭があるため、子供達の靴裏の泥汚れを心配していたのですが、思ったほど、玄関タイルが汚れていないのが良かったです。タイルのグレー色が、そんなに汚れを目立たせないのかな?

地窓の入ってる壁には、一面エコカラット「たけひご」を貼っています。

玄関は広くとりたかったので、この場所には靴箱などは置いていないので、スッキリしています。

そのまま家族は、靴を脱がずに内玄関へ入っていきます。

「のれん」をかけたくて、ドアなどはつけずに、このような仕様にしています。

突っ張り棒をして、72cm幅 ×170cm丈のれんをかけています。

地窓

窓は、FIX固定の地窓を入れました。

この地窓が、「以外と大きいね、、、。防犯上、どうかなぁ??」となり、全工事終了後に、外格子を取り付けることになりました。

内側は、サンゲツの「すだれ」のロールスクリーンを取り付けました。

玄関ニッチは、エコカラット

玄関ニッチは、県民共済住宅あるあるで、エコカラットを採用しました。

天井から床まで入れています。

そんなに奥行も幅もないので、小物1・2点ぐらい置ける場所です。

私は、本当にものぐさで(-_-;)
当初は、埃ふきも面倒なので、小物置き場ナシの予定でしたが、現場で大工さんに小物置き場作りますか?と、提案してもらい、急遽取り付けてもらいました。

現場に、こまめに足を運んでいると、大工さんともコミュニケーションが取れて、オススメです。

お正月の置物

季節の小物を置けて、玄関の雰囲気を変えられるので、小さなスペースですが、作って良かったと今では思っています。埃掃除面倒ですけど・・・。

内玄関

のれんをくぐると、家族専用の玄関(1.8帖)となっています。

左側に、下駄箱が設置されています。右側に、マグネットボードを貼ってもらいました。

下駄箱

県民共済住宅に展示されていた、標準品を採用して、3年使っていますが、収納量たっぷりで使いやすいです。

・大建工業(ダイケン)3本トール型(ミラー付きWー1200)

子供や私(24㎝)の靴なら、横に4足並べられます。

主人のスニーカーなら、横に3足です。下段なら、6段入れられます。上の写真の収納なら、約23足は収納できます。

上段は、冬用のブーツなど高さがあるものを収納しています。

鏡裏の下段は、子供の長靴。(自分達で出せるように低い場所)

5人分の靴を下駄箱だけで、収納しているようにしています。

新居になってから、一人が持つ靴の量を、定期的に見直しするようになりました。沢山靴をお持ちの方は、引っ越し前に整理されておくと良いですよ~。

下駄箱の上

埃が溜まるのが嫌なので、ふさいでもらいました。

この知恵も、先輩ブロガーさん方から教えていただきました。

事前に監督さんにも伝えましたが、念のため、現場で大工さんにも、ふさいでくれることをお願いしました。

下駄箱上をふさいでもらえたので、ほこり取りのお掃除は楽です。これ、小さいことですが、「住んでからのズボラ掃除術」で重要な点なので、オススメです。

下駄箱と壁の隙間

下駄箱と壁の間が40㎝くらい空いていました。

入居後は、傘立てを置いていたのですが、床の奥に溜まる埃が、掃き掃除する時に面倒でした。

そこで、ダイソーのつっかえ棒を購入し、浮かせる傘収納にしています。掃除道具などもかけられて、スッキリしました。

ニチレイのマグピタボード(マグネットボード)

県民共済住宅のオプションに、磁石のつく壁(ボード)があるのご存じでしょうか?

我が家も、マグネットボード設置してもらいました。ニチレイのマグピタボード

我が家は、内玄関に設置しました。マグピタボードに、キーケースやプリントなど張り付けられて、大変便利です。

新居では、キッチンの冷蔵庫に、子供の給食などのお知らせなどを貼りたくなく。生活感が出るのが嫌で・・・。玄関に貼っています。

玄関収納

玄関入ってから、リビングに行くまでの間に、収納できるスペースあると便利です。

我が家は、ここに、ランドセル、教科書、コート、靴下、ハンカチ、帽子、マスク等を収納できるようにしました。お出かけする時の身支度が、わざわざ2階に上がらずできるので、スムーズに送り出せます。

枕棚とハンガーパイプを取り付けてもらいました。こちらで、コートなどの上着をかけるようにしています。

下の棒は、自分で買ったダイソーの強力突っ張り棒です。強力なだけ、ずれないです。子供達のリュックなどを取り付けています。

実際に、利用しているのはこんな感じです。

コートハンガーになっています

こちらは、可動棚を2か所設置してもらいました。

左の可動棚(W750/D400)の上段は、ランドセルや習い事のバッグなどを置いています。
下段は、防災用品(水や防災リュック)などを置いています。

右の可動棚(W750/D320)は、無印良品とダイソーの収納ケースを入れています。各人の靴下・ハンカチ・ティッシュ・マスクなどを置いています。出かける時に必要な物をここに収納しています。

まとめ:玄関も好きな仕様に出来ます。玄関収納あると便利!

格安県民共済住宅でも、追加費用を出せば、自分のこだわりを入れながら、好きな家が出来ることが伝わりましたでしょうか。

玄関が、引き戸でスペースが広いので、寒い時は、廊下を出ると、やはり寒い!のがデメリットですが。

玄関を広くとるより、他の場所に割いた方が良いという考えもあると思いますが、我が家は、土間玄関と内玄関、玄関収納を作って良かったです。

玄関収納スペースあると便利です。冬場の上着かけや、お出かけグッズがまとまっているのは、使いやすいです。

県民共済住宅のオプションだけにこだわらず、入居後、自分で購入したアイテムなどを利用して、暮らしやすい家にも出来ると思います。

参考になると嬉しいです。

というわけで、以上となります。
最後まで、お読みいただきありがとうございました。

あなたのおうちが、快適で素敵な空間になりますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tokotokoをフォローする
tokotokoすまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました