洗面所

3年使ってみた県民共済住宅のLIXIL洗面台良いとこ5選

スポンサーリンク

標準のLIXIL洗面台を1・2階で利用して良いと感じる5選!

県民共済住宅の洗面台

LIXILとパナソニックから選べました。見た目も清掃性良さそうなLIXIL(幅750・幅900)を選択し、3年使っています。

どちらも標準仕様ですが、満足しています。

埼玉県民共済住宅の洗面台は、2台目からはコストが発生します。
我が家は、2台目はLIXIL幅750タイプ12万円と明細書に記載があります。

良い点5か所

全体的に掃除しやすい

左右も平らな置き場で、でこぼこがなく一気に洗いやすいです。

掃除をしない、旦那さんや子供には関係ないと思いますが、、、
新居になると、主婦には、「綺麗を保ちたいセンサー」が異様に働きます。。。

これが、悲しいかな、チョコチョコ洗い・チョコチョコ拭きへと導いてしまいますので、
洗面台が洗いやすい!拭きやすい!はかなり重要なポイントになります。

上から水栓

昔の家では、古い洗面台で、蛇口の周りが汚れやすく掃除が面倒でした。

しかし、これは、上についているタイプなので、
蛇口周りの水が溜まるわっか?みたいな汚れとはおさらばです。

水栓下が広いため、髪も洗いやすいです。
私は、かなりのくせ毛のため、毎朝、頭を全体的に濡らさないと、髪がおさまりません。そのため、この水栓下は、頭を入れやすく、全体的に濡らしやすいです。

ホースなので伸ばせる

上から水栓で、ホース仕様になっています。写真は、最大に伸ばしています。

掃除する時に、左右に伸ばして水を流すのに利用していますが、便利です。

あと、子供が小さいので、台に乗らない時などは、ホースを伸ばして手洗いさせたりと利用しています。

バケツが置ける

上から水栓なのでこれが、出来るんですよね~。

我が家は、洗濯物のつけ置きをしておりますので、バケツを使っています。
掃除の時などにも、バケツ使うことあります。

洗面台のボール部分の大きさは、幅750でも幅900でも同じ大きさです。
※私調べ:幅は、どちらも約59㎝ありました。多少の誤差はお許しを・・・。

写真は、10Lのバケツですが、そのまま入れることができます。

鏡裏収納の高さがカスタマイズ

幅900タイプ

鏡裏収納ですが、開けるとこんな感じです。
幅900タイプなので、収納量も多いです。

収納トレイは、自分で高さを調整できる仕組みになっています。

取り外して丸洗いもできます

このトレイは、全て取り外し可能です。

幅750タイプ

幅750タイプになると、収納量も少なくなりますが、我が家では充分です。

買い足しすると使い勝手良いかもです

県民共済住宅のLIXIL洗面台の、下の収納は、フルスライドタイプです。

仕切りはなく、ガラーンと広いので、100均の収納ボックスを買い足して入れると、細々とした仕切りができて、スッキリすると思います。

ちなみに、我が家で利用しているのは、セリアの人気のカトレケースです。
私は、カトレケースL型、カトレケーススリムL型を使用しています。

主婦は、新居では、「綺麗に収納したい!」センサーも働きすぎて、
こういう細々としたお金も飛んでいきます。。。(笑)

残念だったところ

排水栓が洗うのが面倒だった

排水栓、水を溜める時に使う必要はありますが、我が家では使う出番はありませんでした。

当初は、備え付けの排水栓を利用していましたが、
これがちょっと放置しておくと、ヌルヌルの温床となり、黒いのが出てきたりで・・・。

使い古しの歯ブラシで洗うのも面倒でしたので、
現状は、楽天で見つけたゴミ受けを見つけたのでそちらを利用中です。

まとめ:標準仕様でも充分満足しています

我が家では、洗面台は標準仕様のLIXILを選択しました。
1台目は、標準に入っています。
※ご注意!県民共済住宅では、2台目からは、追加費用が発生します。

しかし、使い心地はいいので、標準仕様でも満足しています。

参考になると嬉しいです。

というわけで、以上となります。
最後まで、お読みいただきありがとうございました。

あなたのおうちが、快適で素敵な空間になりますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tokotokoをフォローする
tokotokoすまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました