住んでから思う「オープンキッチン」のメリット7つ、デメリット4つ

キッチン
スポンサーリンク
tokotoko
tokotoko

オープンキッチンにして、3年。私の感じるメリット、デメリットをお伝えします。

我が家のオープンキッチンと、リビングダイニング一体の部屋です。

オープンキッチンからは、ダイニングテーブルが見えて、窓の向こうは庭な作りです。

メリット7つ

平台なので、料理をそのまま置ける

ごはん、味噌汁、おかずをワークトップに置き、並べられます。

そのまま、ダイニング側にまわって、料理を準備することができるのが良いです。

パーティーの時なども、色々と料理を置いておきやすいです。

テーブル側に取り皿・カトラリーなど収納して、食事の用意がしやすい

我が家は、キッチン下のダイニング側にも収納をつけました。
こちら側に、カトラリーや取り皿、食事に必要な調味料等を収納しています。

そのため、ダイニングテーブルへの準備もスムーズに出来るようになりました。

タカラスタンダードのグランディアのキッチンは、ダイニング側の収納量も豊富なので、追加で家具などを買い揃えませんでした。パーティーセットや、薬や、お菓子などもダイニング側に収納しています。

子供にお手伝いをお願いできる

給食みたいに、ワークトップに料理を並べて、子供達に運んでもらうようにしています。

食べ終わった後も、自分でワークトップまで片づけてもらうようにしています。
4歳児でも出来ています。

子供達だけでの配膳・片付けもスムーズに出来るようになりました。

テレビを見ながら、料理を作れる

我が家の配置は、オープンキッチンから、斜めにテレビを配置。

子供達がいる時間帯は、アマゾンプライムに占領され、ほぼ見れません。

なので、子供不在の料理時間に、撮りためた録画番組を見るのが、昭和生まれの私の息抜きです。

そのままでは、音は聞きづらく、よく、ドラマのいいところで、「えっ!?今、なんて言った?」と、なることがしばしば。

そこで、私はこのアイテムと手持ちのイヤホンで、快適な料理時間を過ごせています。
テレビに、こちらのアイテムを指して、イヤホンとBluetoothで繋げます。

調理していると、水音、炒め&換気扇音とかで、聞き逃しが多かったですが、これだと、画面見てなくても声だけでドラマの流れが把握できるのがいいです。

ラジコやポッドキャストなんかも、携帯+イヤホンで快適に聞けて調理できています。

子供の様子を見ながら、キッチン仕事

リビングで、テレビやおもちゃで遊ぶ姿を見ながら、キッチン仕事できます。

我が家は、ダイニングテーブルでの勉強になっています。

料理しながら、連絡帳を見たり、国語の音読を聞いたり、宿題のチェックなどを同時進行で進められます。

庭で遊ぶ子供を見ながら、料理を作れる

休みの日は、庭で遊んでいる子供を見ながらキッチン仕事も出来ます。

子供達も、外で遊んで、窓を開けて、喉乾いた~、お腹すいた~など、言ってきています。

窓ガラスを、汚い手でベタベタ触っているので、手の跡がスゴイ💦ですが・・・。

外でBBQする時に、食材を運びやすい

これは、オープンキッチンというか、我が家の間取りによるところが大きい理由ですね。

我が家は、キッチン&ダイニングの窓側に、庭があるので、天気の良い日は、BBQなども出来ます。

食材運びも、ワークトップに並べて、外に運びやすいです。BBQ終わった後の片付けも、しかりです。

デメリット4つ

いつも綺麗に!の心を持ち続ける

ここは、オープンキッチンにする前からわかっていたことなのですが、物を出しっ放しにしない、出したら元に戻す、このルールを習慣化しています。

オープンキッチンを綺麗に保つには、この心構えを持ち続けなければ、いけません。

これが、なかなか難しいご家庭だと、オープンキッチン、正直疲れると思います。

臭いが気になる

子供が友達を連れて来て、リビングダイニングで遊ぶとなると、気を使います。。。

換気扇がよく効いているといっても、やはり、来客時は「臭い」気になりますよね・・・。

キッチンが丸見えなので、私が作業していると、「子供同士で遊びたいかなぁ~お邪魔かな」と思う時は、キッチンから退場しています。

キッチンでの作業が出来なくなるので、今夜の夕飯は、短時間で簡単に済ませられるものにしよう、と。手抜きの口実で(笑)、すぐ食べられる麺類になること、多いです。はい。

キッチン作業音が気になる

子供達がテレビを見て、私がキッチン作業始めると、音がやはり聞こえづらいようで、音量を上げています。

まぁ、聞こえないことはないようですが、これは、個人差出てくると思います。

クーラー、カーテンレールの上が埃+油汚れ

リビングダイニングのクーラーは、やはり油飛んでいると思います。
汚れが、他の部屋とは違います。

ダイニングのカーテンレールの上なども、埃+油汚れな感じがします。

なので、ハンディーワイパーなどでの「ほこり取り」しておかないと、こびりついて、大掃除が大変になると思います。放置しておくと・・・。

油汚れには、セスキ水などが、簡単に良く落ちるので、こちらを使って掃除しています。

やはり、同じ部屋で料理をしているので、油は飛び散っていると思われます

まとめ

一生に1回建てる家、理想のキッチンを手に入れたいですよね。

私も住み始めてわかったデメリットもありましたが、3年以上使っていますが、オープンキッチンにして概ね満足しています。

どんなことにも、メリット、デメリットはあると思います。
デメリットに対して、ご家庭によって受け入れられないこともあると思いますので、事前によくご検討されて、納得・満足できるキッチン、間取りになると良いですね。

参考になると嬉しいです。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

あなたのおうちが、快適で素敵な空間になりますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キッチン
スポンサーリンク
tokotokoをフォローする
tokotokoすまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました