キッチン

キッチンメーカーのショールーム巡り

スポンサーリンク

県民共済住宅のショールームに展示している商品から選ぶの?

答えは、Yesでもあり、Noです。

県民共済住宅に展示しているキッチンやトイレ、お風呂などからも選べます。

でも、追加費用がかかってでも商品をこだわりたい!という方は、各メーカーのショールームに県民共済住宅で建築の準備を進めていると伝え予約をし、図面持参で行けば、サイズ感もわかるので、具体的にショールームの方が色々とアドバイスをくれます。(あらかじめ図面送ってくださいというショールームもあった)

気に入った商品は、見積金額を県民共済住宅に伝えてもらい、設計士さんと相談しながら進めれば、採用できる可能性は大きいと思います。
※ちなみにどのショールームでも、その場で価格は教えてくれませんでした。県民共済住宅経由で、見積金額が後日でます。

ちなみに、我が家は、価格・機能面から、タカラスタンダードに決めました。

こちらが、2年以上使っている我が家のキッチンです。

まずは、キッチンのショールームにまわった時のことをご紹介。

私は、3メーカーともまわりました。ショールーム巡りは、家づくりのやる気スイッチが入る場所です。

※今はコロナで、ショールームへ行くには、事前の予約が必須のようですね。

そうそう、事前に行く前に、各メーカーのカタログ請求して、カタログ見るのも家づくりには、大変参考になりました。無料で手配してくれますし、ぜひぜひ、カタログ請求もしてみてくださいね。

リクシル

リクシルの県民共済住宅の該当商品は、多いですよね。

  • 玄関ドア
  • 外壁
  • サッシ
  • 洗面化粧台
  • トイレ
  • お風呂

一か所で、色々な商品を見ることができ良かったです。

キッチンアイテムも、さすが、今時でオシャレなものばかりでした。デザイン重視なら、リクシルいいですよね~。

我が家も、見積もりお願いしましたが、なかなか、よいお値段でした。はい、候補から外れました。

LIXIL | キッチン(システムキッチン・セクショナルキッチン)の商品情報、価格・サイズのご紹介
LIXILのキッチン空間に関するシステムキッチン・キッチンカウンターなどの商品のページ。収納・デザイン・最新機能にこだわった魅力満載のキッチンは、新築にもリフォームにもしっかり対応。検討している方は一度はご覧下さい。

ショールーム

私が、お邪魔させていただいたのは、下記3か所。
東京のショールームは広かったです。

川越
さいたま
東京(新宿)

カタログ請求

リクシルの様々なカテゴリーに分かれて、請求できるようになっています。

リクシルカタログ請求

クリナップ

クリナップで、興味を持ったのが換気扇。自動洗浄してくれるという機能。これは、主婦にとってありがたい機能ですごい!と思いました~。

掃除を自動でやってくれるというのは、ばぁやのいない主婦にとっては永遠の憧れ。

でも、クリナップのキッチンにはしませんでした。。。

ショールームでの説明を聞いてもあまりビビッと来なかった。そして、見積金額も、結構高かったから・・・。

ショールーム

私が、お邪魔したのは下記2か所でした。

・東京 新宿

・埼玉 川越

カタログ請求

今では、すぐに見れるように、WEBカタログもPDF等で見れますね。もちろん、紙のカタログも無料で請求できますよ。

クリナップカタログ請求

タカラスタンダード

我が家は、タカラスタンダードのキッチンにしました。

私の決め手となったのは、追加費用と機能

見積もりをとったところ、他のメーカーよりも随分、安く抑えられて、収納が豊富でお手入れしやすいキッチンを選べたから。

機能面では、推しのホーロー。水ぶきでも、綺麗が保てるという素材。

実際に、ショールームに行くと、見せてくれるマジックショー(笑)

油性マジックで書いて、綺麗に消すという実演。こんなに、実際の生活では、汚さないですけどね(苦笑)

油まみれになるキッチン。やっぱり、お手入れしやすく、リビングダイニングから丸見えキッチンになるので、ずっと綺麗が続くのがいいなぁと、タカラスタンダードに決めました。

キッチンを主に使う人(我が家は、主婦である私)が、あとあとのお手入れのしやすさなども考えてキッチン選ぶべきだと思います。やっぱり、ガスレンジ、換気扇周辺は、油まみれになりますからね。。

あと、タカラスタンダード良いと思った点!食洗器をシンク下に設置できる。

濡れたお皿などを、そのままスライドさせて入れられるので、床を濡らす心配がありません。食洗器は、毎日使うヘビーローテーションな物なので、家事の動線にも要注意です。

ショールーム

私が、お邪魔して見積もりをいただいたのは、川越店。

川越

県民共済住宅のキッチンは、1階には置いてないということで(当時)、予約して2階のショールームに入らせていただきました。

とにもかくにも、ショールームへの予約がないと、他の方の接客等で案内していただけない可能性あります。

カタログ請求

私は、カタログをいただいた後、似たようなキッチン商品を切り取り、スクラップブックのようにして、我が家での採用品を1つのファイルにまとめていきました。

イメージカタログ集なんかも見ているだけでも、楽しく、家構想&妄想が広がります。WEB版なら、気楽に見れるので、中を見て紙カタログの請求されてもよいかもしれませんね。

タカラスタンダードカタログ請求

まとめ:事前に準備してからショールーム巡り

まずは、県民共済住宅にあるキッチンをよく見る。対象メーカーのサイトや、使った人の感想ブログなどを見て、情報収集。事前に、メーカーのサイトから紙カタログを取り寄せたりもできます。疑問、要望がある際は、ここでまとめておく。

ある程度、図面が出来上がったら、各ショールームへ事前予約。同じエリアにあるのであれば、効率よく1日でまわってしまう方が商品比較、情報整理もしやすいです。

悩むようであれば、(時間が許せば)何回も通ってみても良いと思います。

私は、1回目は一人(with赤ちゃん)でまわり、ほぼほぼ決まったタカラスタンダードだけ、家族と最後の商品確認に行きました。計3回、川越のタカラスタンダードショールムに通った記憶が・・・。

実物を見て、案内のお姉さんの説明次第で、気が変わる場合もあると思いますので、ぜひ、各メーカーのショールームに足を運ばれることをお勧めします。

ギリギリだと焦ってしまうと思うので、早めに計画を立て、効率よく、キッチンショールーム巡りを楽しんでください。

ショールームは、計画的に早めに楽しく、巡りましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tokotokoをフォローする
tokotokoすまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました